いつもありがとうございます。

暑さでマスクにかぶれる方が増えているようです。

くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

コロナ感染よりも熱中症の方が
命の問題に直結します。

厚生労働省からも以下のように注意喚起がされております。

マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。

したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。

マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

実際に私も施術時にマスクをつけて
話をしているだけで
口の中が乾き咳が出てしまいます。

たかがマスクと侮っていると
知らず知らず体に負担をかけて
逆に免疫力を下げることになります。

自分の体調は自分にしかわかりません。

くれぐれも熱中症にはお気をつけください。


治療室の8月の予約スケジュールを更新いたしました。

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/17518

 

カーム治療室にできることとして、

8/31までの、小学生までの子供達のための遠隔セッション

8月もカーム治療室をよろしくお願いいたします。

ホームセラピストコース応用講座(基礎講座受講者のみ)
2002年9月24日(木)から2回

別日程での講座開催を希望される方はリクエストを受付けております。