• mixiチェック

多動症に対するボディートーク

■2016/07/13 多動症に対するボディートーク

いつもありがとうございます。
 
 
約一年ぶりにボディートークを受けに来てくれた小学生。
  
 
最初は2年前に学校の先生に多動症がひどくてどうにかしてくれと言われて病院に通院していました。
 
病院で薬を処方されたけど、何も変わらず、このままでは不安でなんとか治したいということで、お母さんに連れられてボディートークを受けに来てくれました。
  

セッションは10か月間で8回。
 
 
最初のうちはボディートークを受けると翌日くらいまで落ち着いていたようですが、回数を重ねるごとに落ち着いている期間が延びてくれました。
 
最後のセッションに来てくれた時には夜のおねしょも解消していたのです。 
 
 
そして、ほぼ一年ぶりでしたが、授業中も立ち歩くことがなくなっているそうです!
 
それでもセッションを受けに来てくれた理由をきいたところ、最近寝相が悪くなってきたからそろそろ必要かな?とお母さんが思ったからだと。 
 
 
そう、寝相が悪いということは一つのサインなんです。
寝ながら身体を動かすことで身体の問題を解消しようとしているのです。 
 
特に説明はしたことなかったのですが、気付いてセッションを受けてくれました!
 
 
子供は自分ではわからないので、ぜひお母さんがお子さんを観察してあげてくださいね。
 
お母さんがどうしても解決できなくなったときに、ぜひボディートークを受けてみてください! 
  

実はお母さんと子どもが一緒にセッションを受けるが理想でもあります!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
カーム治療室
http://calmcure.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県足柄上郡大井町金子1036
TEL:0465-83-3254
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YhQDBx
Twitter:http://goo.gl/iHG1FI
ameblo:http://goo.gl/5UDIoJ
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
PAGE TOP