• mixiチェック

ブルーライト対策

■2017/02/10 ブルーライト対策
ブルーライト対策
いつもありがとうございます。


最近、目の疲れや頭痛を訴える方が

以前より増えてきています。
 
なんとなくLEDの普及とともに増えている感じです。
 
 
問題になるのは

ブルーライトの影響です。
 
 
ブルーライトは紫外線に近い波長で

見ているだけで、

目はもちろん、脳や身体も疲れてきます。
 
 
 
ブルーライトというと

スマホやパソコンの画面はもちろん

室内のLED電球(電車の車内も)

ネオンや信号機、

イルミネーション

車のヘッドライト

街中の街灯

などあらゆるものが該当してきます。

  

ということは

ほぼ1日中、ブルーライトを見ていることになります。
 

 
すでに白熱灯の生産は終了し

今後は蛍光灯も生産終了の予定。

  

そうなると

今後はすべての電球がLEDとなり

ブルーライトの影響を避けることができなくなります。
 
  
 

ではどうしたらいいのか?

スマホやPCはブルーライトカットのシートを貼る。

照度を落として暗くすることも有効です。

  

私は照度を落として、
ブルーライトカットのソフトを使用しています。 

 
もちろんメガネも
ブルーライトカットをしてもらっています。
 
  

メガネを購入するときに教えてもらったのですが、

メガネの表ばかりコーティングを

気にする人が多いけれど、

反対側(顔側)から反射して目に入るから

両面コーティングが必要なのだそうです。 
 
 
購入したメガネやさんは両面コーティングだと

自信を持って説明してくれました。
  

 
私も半信半疑だったけど、

新しいメガネにしたら、

電車の中で本を読んでも

目が疲れなくなったのです。
 
 

 
そこで思い出したのが

治療室のカウンターの照明をLEDに変えたこと。


その時の私の悩みが

カウンターでPC作業をしようとすると

集中できないことでした。
  

 
そこで、試しにもともとの白熱灯に変えてみたら

なんと、

信じられないくらいに

集中できるようになったのです!
 
 
 
皆さんも目が疲れてきたり

なんだかわからないけれど

集中できないとか疲れやすい

というときには、

ブルーライトカットに挑戦してみてください。
 
 
  
完全に排除することはできないので

曝露することを減らすようにしてみてくださいね。

  
 
写真の左は白熱灯、右はLED。
 
白熱灯の方が温かみがありますよね~。
 
  

LEDは熱を出さないので

雪が降った時の信号にはくれぐれも

お気をつけくださいね!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
カーム治療室
http://calmcure.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県足柄上郡大井町金子1036
TEL:0465-83-3254
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/YhQDBx
Twitter:http://goo.gl/iHG1FI
ameblo:http://goo.gl/5UDIoJ
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
PAGE TOP