ボディートーク

身体のあらゆる問題に対して潜在意識に働きかけ、心身のバランスを整えることで症状や状態を改善させるエネルギーワークです。肉体的な問題に限らず、ストレスや精神的な問題、スポーツのパフォーマンス向上や手術、会社など、あらゆる状況に対応します。

全身調整や骨盤調整と一緒に施術することも可能です。(子供は除く)

☆遠隔セッションも可能です。

・ボディートーク  1回 8,000円  所要時間 約45分~60分

小学生まで 5,000円

ボディートークは、身体のあらゆる問題に対して潜在意識に働きかけ、心身のバランスを整えることで症状や状態を改善させるエネルギーワークです。

肉体的な問題に限らず、ストレスや精神的な問題、スポーツのパフォーマンス向上や手術、会社など、あらゆる状況に対応します。

ボディートーク(Body Talk System)は1990年代にジョン・ヴェルトハイム博士(Dr.Johon Veltheim Ph.D)により研究され、西洋医学・東洋医学・鍼灸・運動学・カイロプラクティク・オステオパシーなどのあらゆる分野の医学や量子力学まで網羅して独自の施術システムを構築し発展したエネルギー療法です。

私たちの不調の原因や理由はすべて潜在意識の中にインプットされているのですが、残念ながら私たちの通常使っている顕在意識ではその原因や理由に気づくことができません。

自分では改善することが難しく、どうすることもできない不調を引き起こし病気へと悪化していくのです。

ボディートークでは、施術者(CBP)がクライアントさんの身体に質問をして、潜在意識から不調の原因となるバランスの崩れているところを聞き出して、脳そして心臓の記憶や状態を良い状態に整え、身体の中のコミュニケーションを修復して自然治癒力を回復するというとてもシンプルで副作用のない効果的なセラピーです。

ボディートークの施術によって全身のバランスがとれたとき、人間が本来持っている自然治癒力が回復され強化されます。それにより自分自身が病気を治していくことが可能になります。

病気や肉体的な不調はもちろん、スポーツのパフォーマンスを上げたいとき、集中力を高めたいとき、精神的に落ち込んでいたり、トラウマがあったり、何かが気になり日常生活がうまく送れないなど、メンタル的な問題に悩んでいる方にもお勧めです。

ボディートークは、次のような症状・状態の改善が認められています。

アレルギー、慢性・急性ウィルス性疾患、感染症、筋肉痛、慢性疲労、消化障害、頭痛、負傷、生殖障害(性欲減退)、内臓・内分泌障害、恐れ・恐怖症、情緒障害、学習障害、ストレス、多動性障害、背部痛・腰痛・肩こり、関節炎、疼痛、スポーツ外傷や事故外傷のリハビリ、スポーツパフォーマンスの向上など

以上のようなあらゆる症状においてボディートークは優れた効果をあげています。
しかし、ボディートークは特定の病気を治したり、診断をくだすものではありません。

>> 詳しくはこちらへ

施術の流れ

1.準備 ~ 服を着たままベッドに横になっていただきます。

2.探索 ~ バランスの崩れている場所を探していきます。

ボディートークで規定されている質問表『プロトコールチャート』に従い身体に質問をしていきます。その質問に対し『YES』か『NO』か腕の筋力反応で問いかけ、優先的にコミュニケーションを回復すべきところを聞き出していきます。

ボディートークの『プロトコールチャート』は、内臓や筋肉・骨などの肉体的な部分だけでなく、経絡やチャクラなどのエネルギー的なもの、意識や過去のトラウマや環境の問題など精神的なものまで、身体に影響を及ぼすすべての要因が含まれています。そのため症状と全く違う場所を示すこともあります。

 

3.タップ ~ バランスを取るべき部位を脳と心臓に定着させます。

探索で見つかったバランスをとるべき部位に手を触れていただきます。

そして、施術者が頭部と胸部を軽く『タップ』(トントンとたたくように手を触れる)して、体に記憶させます。これにより身体のコミュニケーションが回復し、自然治癒力が回復していきます。

 

4.終了 ~ 探索とタップを繰り返して、行き先がなくなったら終了です。

バランスを取った内容をご説明いたします。

セッション内容は、思い当たることや、不思議な内容もあるかもしれません。判らなくても、身体はしっかりと理解し回復に向けて動きだしていますので、内容を心配せずに安心して日々の変化を楽しんでください。

必要があれば体から指定された次回セッションの日にちもお伝えいたします。

PAGE TOP