身体の部位ごとに持つ周波数を整えていきます。
病気になる前に臓器や骨、神経、血管などの周波数を整える事で、より健康な状態に近づけていきます。
ロシアで開発された料理物理学を応用した健康管理のセラピーとして、最近では国内の病院でも自由診療の一つとして採用されてきています。

☆ 約20分  3,000円

量子物理学をもとにドイツで発達しロシアで開発された波動療法のニュースキャンswⅡを使用しておこなうメタセラピー。
まだまだ日本では聞かれない治療法ですが、ロシアでは宇宙飛行士の健康管理のために使われています。

ニュースキャンswⅡは、低周波(1Hz〜9Hz)の音を利用して全身を短時間にスキャンしチェックし、修正まで行います。


本来、私たちの身体は内臓や骨などそれぞれの部位に固定の周波数があり、それぞれが弱い電流を放って共鳴しあっています。
この共鳴が調和することで私たちの身体は健康を保っているのです。
この調和が乱れてくると、不定愁訴を感じるようになり、酷くなるといろいろな症状を生み出し、病気へと発展していきます。

メタセラピーでは、この調和を取り戻すために、本来の正しい周波数を共鳴・共振させて元の健康な状態に戻るようにしていきます。

セラピーはとても簡単です。
専用のヘッドホンを装着して、耳の骨に音を当てることで、器官・細胞・DNAなどバランスが乱れている波動をリサーチして、本来の正しい周波数を共鳴・共振させて元の状態に戻すように身体の内部から整えます。

乱れている波動バランスを繰り返しセラピーすることで、より健康な状態に導いていくため、身体の不調の改善や病気の予防が期待できます。

そして、身体の基本情報でもあるDNAも修復するように働きかけることができるため、慢性的な症状の回復にも効果が期待されます。

パソコン画面には、具体的な臓器などが表示されますが、あくまでも周波数のバランスの乱れを示すものであり、病気の診断に用いるものではありません。

そして、病気や癌の周波数を見つけるものではありませんが、膨大のデータの中から食事や感情という問題点を導き出してくれます。

メタセラピーで良い状態に戻して、私たちが本来持っている自然治癒力を取り戻しましょう。

カーム治療室では、より効果的にするために全身調整のオプションメニューとして提供させていただいています。