問診、身体のチェック

初回は問診票に症状などを記載していただきます。
簡単に状況をお話しいただいた後、
身体の状態をチェックします。

立った姿勢、座った時の姿勢をチェックすることで
大体の身体の状態を把握できます。

エネルギーチェック(約5分程度)

ベッドに仰向けに寝た状態で身体の状態をチェックしてから
勝田式エネルギー調整や音叉など施術前の調整として必要なものを確認します。

施術

体の準備ができたら施術開始です!

☆以下の施術の中で筋肉が硬すぎた場合は、必要に応じて音叉やチェリーピローを使用します。

仰向け

1. 内臓下垂の調整

動きの悪くなった内臓(腸や生殖器)活性化させ、正しい位置に戻れるようにしていきます。
骨盤を調整するには、まず腸の働きを良くすることが重要です。

必要に応じてツボ刺激、脳脊髄液の調整を行います。

2. 下肢の筋肉を緩める

股関節、膝関節、足関節を硬くさせる筋肉を緩めて、関節が動けるようにします。
下肢の筋肉が緩むことで、全身の血行も良くなってきます。

身体の土台となる下肢はとても負担がかかっています。
土台をしっかり安定させるために下肢をしっかりほぐしていきます。

横向き(左右)

ここでは体幹と肩甲骨をしっかり緩めます。
必要に応じて脊柱の矯正を行います。

肋骨にある内臓のツボを刺激して腎臓や肝臓など、日常生活で負担をかけている内臓の血行を良くしていきます。

肩甲骨周囲の筋肉を緩めて、腕が耳に着いたら次へ!

うつ伏せ

ここでは臀部の筋肉をしっかり緩める、仙腸関節の動きを回復させていきます。

脊柱の両脇を刺激して、神経伝達を活性化させます。

仰向け

肩関節の動きを回復させます。
巻き肩の方は、ここでしっかり腸腰筋を解していきます。

仕上げは首。
特に第一頸椎と後頭骨の間の関節を動かしていきます。

施術後の身体のチェックと運動指導

一連の施術が終わったら、座った姿勢、立った姿勢をチェックして、施術後の状態を確認していきます。

必要があれば、自宅で行う運動や歩き方などをレクチャー。

次回予約・お会計

お疲れ様でした!

次回のご予約日を決めて、お会計をしていただき本日の施術は終了です。

ありがとうございました!